奈良(興福寺・二月堂・東大寺・新薬師寺・正倉院展)

2012年11月7日、夜行バスに乗って奈良に行きました。
目的は正倉院展。
正倉院展の前後の時間に、興福寺、二月堂、東大寺、新薬師寺などを見て回りました。
往復夜行バスだと、1日丸々使えるのがいいのですが、寺社巡りの場合、だいたい17時頃には門が閉まってしまうところが多く、夜はただ地元の酒を飲むだけということになります。それはそれで非常に楽しいことではありますが。

夜行バスで奈良に着くのはだいたい6時台。

まだ観光客はほとんどいないため、とてもいい時間を過ごせます。

二月堂は終日参拝できるのでとてもありがたく、夜行バスで奈良に行くとほぼ必ずお参りします。

そうこうしているうちに東大寺の開門時間。こちらも開門したばかりの時間は観光客がほとんどいないため、とても落ち着いて参拝できます。

南大門の架構。

行列が大嫌いな自分ですが、正倉院展だけは仕方なく並びます。

新薬師寺は、奈良時代、創建当初の建物。薬師如来坐像、日本で最古最大の十二神将立像の美しさにいつも見惚れます。